学生ご時世、わたしはスノーボードにはまりました。

大学生年代、こちらはスノーボードにはまりました。それまでスキーもろくすっぽしたことがなかったけど、バイト先のヒトが、スノボに誘ってくれたのがきっかけで、何とか雪山に行きました。初日は立つのもままならず、あしたには筋肉痛に悩まされ、何が楽しんだと思ったこちら。けど3お天道様眼になって.なんとか駆け出し用のリフトで上に上がり、展望を見たポイント、その可愛いやり方!あまり滑れないけど、しり抱えをつきながらたとえ部下までたどり着き、またその展望を見たさに柄まで挙がることを繰り返しました。
そうしてスノボにはまったこちら。週末には夜行バスでスキースポットに各週後半行くように。
板もブーツもアパレルやゴーグル、みんな貰うためにバイト勘定は消えました。
2時期眼の冬休みには白馬に共同のルームを借りて、そこに籠りながら通常スノボづくし。バイトしてもスノボ勘定にルーム勘定に消えていきます。
3時期眼の冬休みには、スキースポットでバイトしながら、スノボを売りました。上手なヒトにタダで教えてもらい思い切り上達したと思います。バイト組織同士で結婚して、そのまま白馬に住んであるヒトもいたけど、こちらは地方に戻りました。大学生時代のおもしろい手帳だ。http://xn--u9j1glac7a2b3j3c5a5g6cf8837i.jp/